iTunesカード現金化は違法じゃないけど危険!知っておきたい3つの注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
         iTunesカード 現金化 違法

現金が今すぐ必要!iTunesカードを知人から貰ったけど使わない!

そんな時、多くの方が利用するのがiTunesカードの現金化です。

しかし、調べてみると『違法』という文字が出てきて不安になっていませんか?

そんなみなさんのために、本当に違法なのか、また、利用する時の注意点など詳しくご紹介します。

1:iTunesカードの現金化は違法ではない

iTunesカードの現金化は違法ではない

率直に言うと、iTunesカードの現金化は違法ではありません!

しかし、クレジットカード会社やAppleの利用規約上違反になることはあります。

規約違反になったからと言って法律ではありませんので逮捕されることはありません。ただし、今後クレジットカードやAppleのサービスを利用できなくなるといったリスクが起きますので注意しましょう。

2:iTunesカードを現金化して伴う4つの危険

iTunesカードを現金化することは違法ではありませんが、危険が伴います。

その危険は大きく分けて4つです。

  • 詐欺サイトに騙される
  • 利用規約に違反する場合がある
  • クレジットカードの利用停止
  • 携帯電話の利用停止

上記の様なリスクが挙げられます。その中でも一番多いリスクと言えばクレジットカードが利用停止されるケースです。それでは詳しく見てみましょう。

2-1:詐欺サイトに騙される

iTunesカードを現金化してくれるサイトを調べていると90%以上の異様に高い換金率を謳っているサイトがあります。

ですが実際は「90%ではなくかなり低い換金率だった」といったケースも少なくはありません。

また、ギフトコードを送ったあとに、現金が振込されずにギフトコードだけ騙し取られてしまうなど、悪質業者による被害も実際に起こっています。十分に注意しましょう。

2-2:利用規約に違反する場合がある

現金化を利用する多くの方は、不要になったため現金化するといった方がほとんどです。

しかし最初から現金化目的のために、iTunesカードを購入するとなるとAppleの規約に違反となります。

規約違反になりますが、法的には取り締まられることは考えられにくいです。ただし、iTunesカードの現金化によって問題が起こった時の対処はAppleではしてくれないため、現金化する場合は自己責任で利用しましょう。

2-3:クレジットカードの利用停止

クレジットカードには、『ショッピング枠』と『キャッシング枠』の2つがあります。

キャッシング枠をすべて利用してもショッピング枠が少し残っている場合、残ったショッピング枠でiTunesカードを購入し、転売するという方法で資金調達する人も少なくありません。

しかし、このような使い方はクレジットカードの本来の利用目的とは異なる為、クレジットカード会社がの判断によってはすれば、クレジットカードが利用停止されることもあります。

2-4:携帯電話の利用停止

資金調達目的でキャリア決済を利用しiTunesカードを現金化している方も最近はかなり多いでしょう。キャリア決済というと、代金を通話料金と一緒に後払い支払いを行う決済方法です。

こちらもクレジットカードと同様に、携帯会社が想定していない利用方法のため、携帯電話が利用停止になるリスクを含んでいます。

3:iTunesカードを現金化目的で利用する場合の注意点

現金化目的でiTunesカードを利用する注意点

適切な方法で現金化を行えばリスクがなく現金化することができます。

  • iTunesカードを大量購入しない
  • 換金率の相場が70%~80%である
  • 優良な買取サイトを選ぶ

そこで、現金化する場合の注意点について詳しくご紹介しましょう。

3-1:iTunesカードを大量購入しない

1つ目は、大量購入をしないことです。大量購入や、iTunesカードを利用枠ギリギリで頻繁に購入していると、カード会社や携帯会社に『現金化目的』で購入していると疑われます。

仮に購入する場合は、1万円程度のiTunesカードを複数枚購入するほうが安全といえるでしょう。

3-2:換金率の相場が70%~80%である

2つ目は、換金率を理解しましょう。iTunesカードの換金率相場は70~80%です。そのため、自己負担は20~30%となりますよね。

現金化しようとしている金額が多ければ多いほど、自己負担の額も増えますので、支払いできる額を考えて利用したほうがいいでしょう。

3-3:優良な買取サイトを選ぶ

3つ目は、優良な買取サイトを選ぶことです。現金化ですので、お金が絡んできます。振込されない、最初に聞いていた換金率と大幅に違うなどのトラブルは避けたいですよね。買取業者は『古物商営業許可証』という許可のもと営業をしているので、利用しようとしている業者が許可を得ているか確認してみましょう。

まとめ

iTunesカードを現金化することは法律的に違反ではないということを紹介してきました。

ですが、クレジットカードやappleの規約上違反になることがあるということを理解し、不要になったiTunesカードを現金化して有効活用してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る